ミラクルデンチャーの種類

ミラクルフィット

金属を使用しないミラクルデンチャーです。金属を使用しないので金属アレルギーの心配がありません。ただ、金属を使用しない反面、強度や耐久性の面で劣ります。強度のことを考えるとおすすめは1~2本歯が無い場合の、比較的小さい入れ歯です。

ミラクルフィットⅢ

上記のミラクルフィットの内側に金属の補強をいれたタイプのミラクルデンチャーです。

金属の補強があるため強度や、耐久性に優れ、3歯以上の歯が無い方にお勧めの入れ歯です。

ミラクルフィットⅤ(ミラクルデンチャー金属床)

ミラクルデンチャーの基礎部分を金属で作った金属を使用するタイプのミラクルデンチャーです。金属は目立たないよう工夫されている為、見た目が損なわれることはありません。また、強度のある金属を使用することで、コンパクトに作ることが可能になり、違和感が最も少ないタイプの入れ歯です。

金属の種類によってコバルトクロム合金を使用したタイプと、白金加金合金を使用したタイプがあります。

ミラクルコーヌス

歯が1本しか残っていない患者様に対する、ミラクルデンチャーの中でも最高峰の技術を用いた入れ歯です。残っている歯を削らずにミラクルコーヌスクラウンを入れ、そこにミラクルデンチャーをぴったりとはめ込む入れ歯です。しっかりとした歯が1本あれば、動かない入れ歯が可能です。この技術はミラクルデンチャー取扱歯科医院の中でも限られた歯科医院しか扱えない技術です。当歯科医院はミラクルコーヌスの取扱歯科医院です。

ミラクルデンチャーのよくある質問

Q,歯がほとんど残っていませんが、ミラクルデンチャーは可能ですか?

Q、今まで何度か入れ歯を作りましたが、使えませんでした。ミラクルデンチャーなら使えますか?

Q、ミラクルデンチャーのデメリットはありますか?

Q,ミラクルデンチャーは修理ができますか?

Q,ミラクルデンチャーはどのぐらい長く持ちますか?

ミラクルデンチャー隣接する歯の根元で固定するため、隣接する歯の状態が良好であれば長く使うことが可能です。またフィット感が悪くなった場合は再フィットがチェアサイドで可能です。

Q,歯を抜く必要があるように思うのですが、すぐにミラクルデンチャーを作れますか?